素敵なフォトブックを作るには?写真選びのコツ

「テーマ」を決めて写真を選ぼう

新しい写真の残し方として、最近人気の高まってきているフォトブック。従来のアルバムと違って、入学式や結婚式、家族旅行など、それぞれのイベントごとの写真をまとめて、フォトブックとして残せるのが大きな魅力ですよね。
でも何百枚もある写真を、すべてフォトブックに入れることはできません。素敵なフォトブックを作成するためには、写真選びが重要なポイントとなってきます。では、どのような写真を選んだらよいか?そのコツをご紹介してみましょう。
まずフォトブックを作る上で重要なのは、「テーマ」を決めること。「子どもの成長」や、「旅行の思い出」など大きなテーマを一つ決めてしまいましょう。「○○年の夏」と言う風にできるだけ細かくテーマを区切れば、もっと選びやすくなりますよ。テーマとともに、「ストーリー」を作っておくのもよい方法です。

大勢で選べば、フォトブック作りも楽しい!

テーマやストーリーを決めたら、それにあった写真を中心に選んでいきましょう。 選び方は「時系列」で選ぶのが一番分かりやすく、後で見たときにもわかりやすいフォトブックになりますよ。子どもの成長記録なら主役は子ども、と言う風に「主役」を決めておくのも選ぶ基準になります。 家族やグループで撮った写真なら、一人で選ぶのではなくみんなでわいわいと選んだ方が楽しいフォトブックが作れます。どれも捨てがたい写真なので残してしまいがちですが、同じような構図の写真や写りの悪い写真は思い切って外してしまいましょう。「これは外せない!」と言う写真だけを選んでも、結構な枚数になりますよ。できれば第三者にも見てもらって、客観的な目で選んでもらうのも一つの方法です。 いかがでしたか?大切な思い出の写真。上手に選んで、素敵なフォトブックを作ってくださいね!

© Copyright Super Fun Photo. All Rights Reserved.